外部資金の獲得

  1. 交通参加の立場による不安全行動の個人内変動とその生起メカニズムの解明(研究代表者),課題番号○○○(日本学術振興会科学研究費)
  2. 運転中の不適切な危険予測タイミングの改善に向けた検討(研究代表者),課題番号2015K-275(早稲田大学特定課題)
  3. 自転車運転時のセルフイメージと実行動の乖離およびその「気づき」による行動の改善(研究代表者),課題番号26885100(日本学術振興会科学研究費)
  4. タブレット端末を利用したハザードマップ連動型危険予測訓練ツールの開発とその評価(研究分担者),タカタ財団2014年度研究助成
  5. 日本心理学会平成25年度国際会議等参加旅費補助金(Driver Behavior and Training Conference 2013参加報告書)
  6. 日本交通心理学会ICTTP2012派遣助成金(The 5th International Conference on Traffic and Transport Psychology参加報告書)